闇金対応弁護士

闇金に立ち向かう弁護士

 

債務整理を引き受けてくれる法律事務所でも、ほとんどのところは闇金については対応してくれません。

 

大手の消費者金融やクレジット会社など、きちんと貸金業者として登録していないサラ金などは、法的措置を取ろうとしてもそう簡単にいうことを聞いてくれません。
何しろ、弁護士や司法書士に対しても、サラ金業者は平気で凄みを利かせ脅かしてきます。

 

そんなことで、最初からサラ金はお断りとなってしまいますが、中にはそんな脅しにも及び腰にならず、正面切ってサラ金と対峙してくれる事務所があります。

 

そのような事務所は、最初からサラ金対応を掲げていますので、サラ金対策にはそのような事務所を選んでください。

 

気になる費用

 

通常の債務整理の場合、任意整理などでは1件2〜3万円(その他に減額や過払い金返還の成功報酬などがかかってくる場合があります。)ですが、闇金に対処してもらう場合は、だいたい1社につき5万円程度かかるのが相場です。

 

確かに、無法者の闇金と四つに組んで対応していかなければなりませんので、その程度の費用は仕方ありませんね。

 

ただほとんどの法律事務所では、初期費用はかかりませんし、支払いは分割にもしてくれます。
今、先立つものがないことは、対応してくれる法律家も重々承知ですから、まずは相談してみることです。

 

このままサラ金に追いかけまわれることを考えれば、多少の出費も致し方ありませんね。というか、このまま追い掛け回されたらいくら持っていかれるかしれません。
そして将来のあなたの立場もなくなってしまうかもしれません。

 

闇金業者としてみれば、何も手を打てない弱いものからお金を巻き上げるのは簡単です。しかし面倒なことに巻き込まれて、自分たちのアシがつくことは嫌います。

 

いずれは何か手を打たなくてはならないなら、少しでもことが小さいうちに手を打つということが何事においても鉄則ですよ。